カウンセラー・スタッフ

 

 

   

熊谷珠美 (代表・カウンセラー) 

 

*これまでの活動* 

日本の大学を卒業後、アメリカの大学院でカウンセリング心理学の修士号を取る。日本やアメリカで、DV・レイプ被害・性虐待・セクハラを受けたかたや、虐待・困難な状況に置かれている子どもや若者のサポートをする現場を中心に、カウンセラーとして活動。心の傷(トラウマ)に関して、相談や研修を行うなど、当事者や当事者の支援者のサポートに取り組んでいる。

 

*専門分野*

トラウマ、性暴力、セクシュアリティ、10代女子、ストレス対処、子育て、妊娠、喪失(グリーフ)などのカウンセリングを中心に活動。英語でのカウンセリングも可能。

  

*治療方法・資格

  • 臨床心理士
  • ソマティック・エクスペリエンシング®(Somatic Experiencing™)
  • Academy of Guided Imagery認定インタラクティブイメージ療法士
  • 米国カリフォルニア州認定DVカウンセラー
  • 米国カリフォルニア州認定婚姻家族セラピーインターン(〜2016年)
  • 米国カリフォルニア州認定レイプ被害者カウンセラー(~2005年)
  • PCIT(親子相互交流療法:Parent Child Interaction Therapy)カウンセラー
  • CAREプログラム(大人と子どものきずなを深めるプログラム)認定シニア・トレーナー

 

*書籍紹介*

 


 

加藤麻由美 (カウンセラー)

 

*これまでの活動*

途上国援助の仕事に関わる中で、コミュニティや家族、人間の癒しのプロセスに関心を持つ。国内外でDVシェルターや子どものためのグリーフキャンプをはじめ、様々なボランティア活動を経験したのち、外国人・帰国子女・国際結婚カップル/ファミリーに対するカウンセリングに携わっている。

 

*専門分野*

トラウマ、援助者のケア、女性のライフサイクル、ストレスマネージメント。

英語でのカウンセリングも可能。

 

*治療方法・資格*

  • EMDR、ブレインスポッティング、トラウマに関する認知処理療法
  • 相談者の状況やニーズに応じて、家族療法、マインドフルネス、自我状態療法や最新の手法も用い、統合的なセラピーを目指している。
  • 臨床心理士

 

中岡純子 (カウンセラー)

 

*これまでの活動*

性的トラウマを経験したかたのライフストーリーの聞き取り調査や市民活動などを経て、現在は女性センターの相談員として、性暴力や虐待、DVを受けたかた、困難な状況に置かれている女性の支援等に10年程携わっている。

 

*専門分野*

性暴力や虐待、DVを受けた女性の個別カウンセリングおよびグループファシリテーション

 

*治療方法・資格*

  • 語ることを通した解決志向的アプローチ
  • トラウマやジェンダーに配慮した、そのかたが内に持っている力や知恵を発揮できるよう支えるカウンセリング
  • 臨床心理士

 

姉﨑弘美 (カウンセラー)

 

*これまでの活動*

トラウマへの身体的アプローチのトレーニングを受け、暮らしのなかで感じる安心を大切にしている。DVや虐待、学校や職場などでハラスメントを受けたかたのカウンセリングに携わっている。

 

*専門分野*

トラウマ、DV、いじめなどハラスメント、親子関係の悩み

 

*治療方法・資格*

  • 臨床心理士
  • ソマティック・エクスペリエンシング®(Somatic Experiencing™)

 

壁谷智子 (事務局長)

 

*これまでの活動*

十数年に渡り、米国の大学院、国際課にて留学生の支援、心理カウンセラーとして従事。

 

*専門分野・資格*

修士(カウンセリング)